電車用

画像


昨日の日曜日、上野に行くことになり、前日行った図書館で電車の中で読む用の本も借りてきました。
上野までは東海道に1時間くらい乗るので、子供の(といっても息子は大丈夫、娘の)暇つぶしが必要。
小さくて軽くて時間がかかりそうなもの、とちっちゃい絵本コーナーでぐりとぐらシリーズ『なぞなぞえほん1~3のまき』を見つけました。結構ページ数もあり、平塚→横浜くらいまで持ちました!ゆっくり読んだり私がヒントを付け足したり、次のページに小さく書いてある答えを読ませたり、時間稼ぎ工作はまずまず成功。後は座れたので窓から外を眺めたり、車内や車外のタモリポスターにずいぶん助けてもらいました。タモリは私が好きで、かなりタモリ番組を観ているので、子供たちも自然にタモリファン?!「ほら、あそこにタモリがいるよ!」と私が言うと子供たちが「どこどこ?」というだけでなく、他の乗客の方も「あそこ」を探しているのがおもしろかった。本物はいませんから。

もう1冊の『あかちゃんのおと』は一緒に電車に乗りませんでしたが、お気に入り作家みやにしたつやさんの作品です。あかちゃんの生活を擬音をたくさん使って描いています。内容的にも赤ちゃん向けなのですが、娘が気に入ったようで借りてきました。

ここから本の話ではありません。

今回、上野に行くことになったのは私の大学時代のサークルの先輩から第2回子連れ上野動物園レクをやろう、と連絡が入ったからです。結局先輩4組中2組が来られなくなり、3つ子ちゃん家族と男の子2人家族と我が家の3組が集まりました。

どうせ上野に行くのなら、前日から国立科学博物館で始まった「大哺乳類展」も見ようと前売り購入、早めに出発しました。時間的に先に哺乳類に行くのは厳しいので、10時半頃動物園入場(まだ券売機もすいていました)、爬虫類館がある奥のほうにどんどん向かい、いつもとは逆の順路で見学しました。

約束の11時半にサル山前に集合するも1時間前に通ったときにはガラガラだったベンチもいっぱい、なんとか1テーブル押さえました。近況や、他のサークルのメンバーの情報など、久々にあったようには感じない、落ちついた雰囲気で和やかにすごせました。3つ子家族とうちはお昼持参したけど、ちょっと遅れてきた男の子2人家族は昼食の調達に時間かかってました。そして最後に大量のお菓子を子供たちが配り回っていました。
先輩方はそのまま動物園を見学、うちは国立科学博物館に向かうべく、お別れしました。短時間でしたがとても楽しかったです。仲間に入れてくださりありがとうございました。

大哺乳類展は、前売り券を買っていたため、入場券購入の列に並ばずに済んだものの、予想通り入り口でベビーカーは没収。そして予想通り激混み。予想通り娘入場してすぐ爆睡。思うように見学できない上に15kg抱えて、しかも暑いし、かなり進まなければベンチもないし、ところどころでしゃがみこみながら観て回りました。終わり近くで娘は目を覚ましてくれたので助かったけど、娘が見たのは「森の中で動物の痕跡を探す」展示にあった動物の落し物の数々(においもかげるよ、つまり糞コーナー)といわむらかずおさん(後日また詳しく?書きますね)の絵本。動物園かよ、というような数々の動物の剥製コーナーとか、メインは観てません。鹿類や熊がすごかったなあ。私はただただ重たかったけど。
どうも国立科学博物館はいい思いをしたことがない。

ただ動物園も博物館も息子が自分の見たいところをどんどん見に行ってくれたので、助かったし成長を感じました。今までは近くに私がいないと落ち着かなかったりして、せっかくの展示をろくに見学できなかったり、疲れきって見る気がなくなったりしていました。体力がついてがんばりがきくようになって、こういうところも連れていきがいがでてきたかもしれません。
娘に関しては重くてつらかったけど、起きていればいたで自由に駈けずりまわったりするので、あんなに混んでいる博物館でそれをやられなかったのはある意味助かったかも。ベビーカー、今回も持って行くの迷ったし、先輩にも4歳の子にベビーカー?とびっくりされたけど、無鉄砲に駆け回られたり、だっこ・おんぶしながら歩くのも疲れるので電車ではじゃまだけど、持って行くことにしました。そろそろ卒業かな。

で、娘ちょっと寝ちゃったので帰りの電車では微妙に機嫌が悪いとこを私が相手すること1時間。夫と息子は爆睡。私はベッドまで爆睡はお預けでした。まあ無事に行ってこられてよかったです。

国立科学博物館については友達のけいこのブログでも紹介されています。よかったら見てください。

なぞなぞえほん(1のまき)
楽天ブックス
中川李枝子/山脇百合子福音館書店この著者の新着メールを登録する発行年月:1988年04月登録情報サイ



この記事へのコメント

2010年03月15日 14:17
親の影響で子供達もタモリ好きってすごいね(爆)
レク話、自分も参加したような気になれてよかった
またちょくちょくこんな脱線記事もよろしくね~
きりん74
2010年03月16日 09:40
R35さま、さっそくありがとう!
このブログを立ち上げる前に子育てに関するブログをやろうかと考えていたんだけど、いろいろ考えた末断念、こういう形で子育てを切っていけたらいいな、と思っています。
だらだら、メリハリない文章、しかも色も絵文字もなし、読みづらいかもしれないけど、また読んでね

(左から娘・息子・私)
けいこ
2010年03月16日 10:17
こんにちは♪楽しくもあり発見もあり、でも体力使ったんだね、おつかれさま!
博物館も行ったんだね、盛りだくさんだ(o^∀^o)(あ、リンクありがとう、私もリンクさせて頂くね)
みんなの様子が伝わりました、場面が見える文章ですごいなあと毎度感心。あと状況に合わせた本選びってなるほど。
あと私もタモリに笑ってしまった(笑)
きりん74
2010年03月17日 15:13
けいこ、コメント・リンクありがとう!
私の観る番組、ニュース・子供番組以外は非常にタモリ率が高い。先日息子に「タモリの観すぎ」といわれ、その通り、と大笑いしたよ。
息子にも出かける前に電車で読む本を持っていくように言ったんだけど、最初にこれにする、と持ってきたのは図鑑。それなら飽きることないだろうけど、息子のかばんに入らないし重すぎるからやめるようお勧めしておきました。

この記事へのトラックバック